審判のカード+致死ロザ証の致死生存率の検証


こんばんは
ゆきです
たまたま迷宮でミネア様に
審判のカード(致死ダメージ時50%で生き残り)
を貰ってきたので
その発動確率を測定してみました

―――

c0264468_18421737.jpg

僧侶85レべルで、ドラゴンゾンビに対して
致死ロザ理論値(致死5%生き残り×3合成済)
僧侶の証 そして審判のカードの加護
をもとに
44回死んできました


結果
「1」の文字が出て生き残った …22回
そのまま死んだ(天使で復活) …22回

となりました

―――

対照実験のために
前の状態から致死ロザと、証を外して
これも44回死んできました

結果
「1」の文字が出て生き残った …16回
そのまま死んだ(天使で復活) …28回

となりました

―――――――――
―――――――――

以上の実験結果を受けて考察されることは
①実は審判のカードの発生確率は50%より低い
②実は致死生存率の最大確率は50%である
③致死生存率は合計される。単なる数値のブレ。試行回数が足らない
④致死生存率の一番高いものだけが採用される
こんなところでしょうか
詳しい仕様は闇のままです
致死生存率を測定するのに、1時間ないし2時間という
審判のカードの持続時間と入手頻度は余りにも短く低いです

なんにせよ、
「ドレアム希望 致死生存率85%です キリッ(*'ω'*)☆」
みたいなことはなんだか出来なさそうな気がして残念ですw


いじょうでございます


[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-03-24 18:46 | Comments(0)

ドラクエ10を検証や考察を基に攻略してゆくぶろぐ。


by yuki-dqxonly