ドラクエ10と調理文化

【DQXと料理文化】
DQXでは今現在、いまいち料理が浸透していないようです
そもそも、DQXでは「消費アイテムを利用して勝つ」のようなことは
あまり美しくないとみられているようです

主観それぞれですが、私は、高い金を出して装備を買うなら
消費アイテムをガンガン使う派の人間です
むしろ使いまくって最後に無一文になるのが美しいと感じますw
風来人だからなのかなw

とかく、そういう観念とか、そういうのが変わらない限り
料理は一般的になるのは難しいのかも、しれません



【続・DQXと料理文化】
料理が浸透しない理由。そのもう一つの理由が
「料理がないと勝てない敵がいない」というものです
現状、DQXのボスはいわゆる「鉄板構成」であればほぼ100%の勝率です
コインボス・強ボス等で野良PTでほぼ負け無しなのはその証拠でしょう
「別に料理が必要なくても勝てるなら食べなくてもいい」
そう考えられても仕方がないです

対策としては、料理がないと勝てないような強敵を実装する……でしょうが
これはこれで難しいものがあります
(DQXはPSの差が少ないといえども、それでも、そんな敵は
 「ゲーム不得意な人は絶対に勝てない」ような敵になってしまう
 これは、「ドラクエ」というコンセプトに反する)

難しいですね

【料理を活性化させるための案】
料理を活性化させるための案についていろいろ考えてみました
①料理の素材の価格を安くする
 こうすれば、お手軽になって、いろんなところで利用しやすくなります
 ですが、「単価が安い→儲けが減る」ということにつながります
 手間賃程度しか儲からない職人、そうなっては元も子もありません
②料理のスペックを激増させる
 こうすれば、強い敵との戦いのとき料理がとても必要となります
 ただ、この場合、戦闘という行為自体が「お金をつかって戦うゲーム」となって
 いわゆる「金=強さ」という方程式が成り立ってしまい
 ゲームコンセプトを損ないます

③1回で使える回数を増やす
 お値打ち感が増しますが、料理職人の首を絞めます

なかなか、難しいですね
一筋縄にはいかないようです
個人的には、①がいいとは思います。
……りっきーの手腕に期待です


ではまた次回★

 


[PR]
by yuki-dqxonly | 2014-03-22 11:57 | Comments(0)

ドラクエ10を検証や考察を基に攻略してゆくぶろぐ。


by yuki-dqxonly