<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


こんばんは
ゆきです
魔人本が出たので、暗黒の魔人について今回は書きます

大手攻略サイトや攻略本を見ても勝てない人
もっと暗黒の魔人との戦いをうまくやりたい人に向けた記事になります
基本的な部分は省略しております


このへんをマスターするとサポでもだいたい勝てるようになるはずです

【暗黒の魔人戦でのバトルマスターの動き】

①ゴーレムの出現位置で待機しておくことが重要
出現位置と時間は決まっている。ドラムクラッシュを二連打して即座に倒しましょう
待機中にターンをしっかり二回分溜めておくことも重要です

②ゴーレムが出現する50秒~2分10秒の間は魔人を殴る必要性は無い
いちどゴーレムをEまで倒してからゆっくり魔人を倒せばよいです
Eまで倒した後はひと段落し、リビルド以外ではゴーレムは出現しなくなります
コインの値段が惜しいならば無理せずゴーレムのみに集中しましょう

③重要な場面ですてみを切らさない
50秒~2分10秒のゴーレム出現時間帯に
捨て身を更新していると1ターン無駄にすることになります
開幕捨て身をするとちょうどこの終わりがけの忙しい時期に捨て身が切れてしまう
それをふせぐためには、捨て身⇒ドラクラドラクラドラクラ⇒捨て身
といったように5ターン目に再度捨て身を行うか
幻界闘士の指輪ですてみの効果時間を延長するとよいです

④ミラクルブーストを使う
6ターン目にミラクルブーストを使うと
50秒から始まるゴーレム出現時間帯をうまく乗り切れます
多少、怪光線やフルスイングなどを喰らっても回復できるようになります
hp満タン以外ではフルスイングや怪交戦で死ぬのでhp満タンをキープすることは
大きな意味があります

捨て身⇒ドラクラドラクラドラクラ⇒捨て身⇒ミラクルブースト
と使うとかなりゴーレムの殲滅は楽になります

⑤極力蘇生をしにいかない
バトルマスターの役目は敵を倒すことです
世界樹の葉で蘇生を行うよりも、敵を倒すことに集中したほうがいいです

⑥生成最中のゴーレムも殴れる
最初の、地面から生えているモーションの間もゴーレムは殴れます
あらかじめ待機していて、土煙が見えたらすぐにドラムクラッシュを叩き込みましょう

⑦ゴーレムを倒している間も常に暗黒の魔人を見る
カメラは暗黒の魔人を常に捉えましょう
土煙がみえたらそれ以降、ゴーレムは見る必要すらありません
ゴーレムの行動なんて、ためる⇒たたきつぶし という行動で決まっているので
そっちはもう無視してカメラは暗黒の魔人に向けましょう


【バトルマスターの装備】

①転びガードは必須
じしんやなぎはらいを万が一喰らった場合ももちろんですが
ゴーレムのたたきつぶしを受けても大丈夫にするのが最大の目的です
転びガードがあればたたきつぶしを1発までなら耐えれますので
テンションが溜まっていても殲滅に向かう事が出来ます
転びガードがないと、テンションを貯められたら、発散するまで様子見するしかなく
攻撃の機会を失ってしまいます

②hpは590程度は欲しい
フルスイングのダメージの上幅がそのぐらいになります
バトルステーキ☆☆☆を食べれば攻撃力をあげつつhpを盛れるのでオススメです
逆に550を切ると天罰(設置ダメージ)でも死ぬようになります

③ふわふわわたあめを使う
わたあめをたべて行動の合間にジャンプボタンを連打しながら戦うと、じしんを気にせずに戦えます
じしんによるドラムクラッシュの機会損失を防ぐために使用をおすすめします

④守備力も割と大事
テン1たたきつぶしの倍率が2.7倍と割と大きいので守備が低いとダメージが大きく増加します
守備400でダメージ375程度≒ベホマラーの回復量と同等となっており
これより低いとダメージが蓄積してフルスイングや滅びの天罰で死ぬようになります
それなりの防具を装備することも大事です
ちなみに土ガードではダメージは減りません


【なぎはらいの範囲】

魔人の壊れている部分の中ごろから 魔人の手を跨いでその後ろまでが安置です
なぎはらいを喰らっている人はだいたい前すぎる印象があります
壊れてる部分の後部あたりでちょうどいいです

―――

説明されてもなんか伝わらないとおもうので
サポート仲間を連れて練習札でいくとわかりやすいです
キッチリなぎはらい範囲ぎりぎりで待機してくれるので非常に安置がわかりやすいです

【スタンショット】

命中すれば効果は大きいですが
暗黒の魔人にはあんまり効かないので過信はしないようにしましょう


【構成】

バトバト僧侶僧侶やバト戦士僧侶僧侶などの防御よりにしたほうが最初はやりやすいです
ゴーレム殲滅自体はバト一人でも問題なくやれるので
聖女やマラーなどで死ににくくしたほうが安定がします
まぁ自信があるならバトバトバト僧侶やバトバトバト旅なんかのほうが
戦闘時間は短くなるのかなーっておもいます

―――

もし、バトルマスターが蘇生を行わないといけないなと感じたら
それはそもそも構成自体が攻撃に偏りすぎています
構成をみなおしましょう


いじょう
暗黒の魔人戦によるバトルマスターの動きと装備でした
[PR]
by yuki-dqxonly | 2016-04-06 00:40 | Comments(0)

ドラクエ10を検証や考察を基に攻略してゆくぶろぐ。


by yuki-dqxonly