<   2015年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

炎耐性100%への道

炎耐性100%への道


炎耐性100%にする特別な意味はそんなにないです。

【炎耐性で防げるもの】
灼熱、メラガイアーなどの頻繁に使われる技を防げます。ヘルファイア、燃えさかる火炎、火球連弾などの強力なブレスも防げます。が、しかしブレス耐性で良いっていえば良い気がします。一部の爆弾や、熱血大回転なども防げるので局所的には便利だったりします。あと、コロシアムで爆弾を完全に無視できる(吹っ飛びすらしない)のはかなり強いです。

【水のはごろも】
弱体こそされましたが、水の羽衣はやっぱり炎耐性を上げるのには一番です。羽衣30+竜おま29+タルト19で78% 残り22%を錬金で補えばいいので、羽衣14%、適当な盾に10%で完成。お安く仕上がります

【クリムゾンメイル】
こちらは炎耐性20%。クリムゾン+竜おま+タルトで68%になります。残り32%を錬金で補う訳ですが、装備可能職が武バト踊まも、と良い盾を持てない職ばかりなのでやっぱり使いにくいですね。

【精霊王のクローク】
炎耐性は20に下がりますが、羽衣より基礎効果が優秀な僧魔賢装備。クリムゾンと同じく、装備で68%なので錬金で32%補えばOK。盾を持てる職ばかりなのでコロシアムを中心にそれなりに使い道はありそうです



以上な感じです。他の方法で防ぎやすいので、やはりコロシアムがメインの使用先ではないでしょうか?
弱体前の羽衣だと、盾も別の錬金に出来たので、かなり自由度は高かったのですが、、、残念。
[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-24 11:38 | Comments(0)

闇属性耐性100%への道



こんばんは。ゆきです。
今回は闇耐性について書きます


【闇耐性の使い道】
闇耐性が100%であれば、魔障や太陽神の鉄槌、凍てつく魔弾などの闇属性攻撃を無効化し、追加効果の混乱、呪い、即死を無効にできます。コロシアムで、ダークネスショットを無効に出来るのも美味しいです。
他の方法でも可ですが、ドルマドン、闇のブレス、デスファイアなども防げます。

【闇属性耐性100%魔法戦士への道】
魔法戦士が一番楽です。
ロイヤルバッチ+レイブンスーツ+聖騎士の大盾+ダークタルトで78%
盾と身体上に10%と14%で闇属性耐性100%達成です

【闇属性耐性100%旅スパへの道】
次に楽なのが旅芸人とスーパースター。ロイヤル29%、レイブン20%、ダークタルト19%で68%闇属性耐性があるので、残り32%を錬金で。
適当な盾に18%のを、それとレイブン上に14%闇属性耐性錬金をつければ闇属性耐性100%が完成します

【闇属性耐性100% 戦パラへの道】
戦パラも一応できます。が、楽ではありません(魔障仁王立ちとかしたい人用)。ロイヤル29タルト19までは良いですが、それに僧兵のころも14と聖騎士の大盾18(逆も可)が必要です。どちらもマイナーなので非常に厳しい。僧兵14+適当な盾+28とかも可能。


と、まぁこのように
闇属性耐性はいろんな職で100%に出来ます。特にコロシアムではラストのダークネスショットの危機に怯えることはよくあるので、闇属性耐性100%は強力だと思います
[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-23 15:08 | Comments(0)

雷属性耐性100%への道



こんばんは、ゆきです
今回は雷属性完全ガードについてです

【雷属性は対ドレアム用】
雷属性はダークドレアム戦で有効です。ギガデイン、ギガスロー、刺突という3つの攻撃を完全に防ぎ、麻痺、ふっとび(転)などの厄介な異常を防げるため非常に楽になります


【僧魔賢なら楽々雷完全ガード】
雷耐性20%の精霊王のローブのおかげで、僧魔賢なら雷属性100%は楽に達成できます。精霊王上に雷14 適当な盾に雷18が着いた装備を買いましょう。ビーナスの涙を雷3%で埋めて、ストームタルト星3を食べればそれで雷属性完全ガードです。
計算式は、精霊20+14 +盾18+ビーナス20+9 +タルト19=100% です

【その他の用途】
2.xストーリーのジゴディンおじさん達や、各所にいる、ジゴスパーク大好きさんに有効です。追加効果の麻痺も防げます。コロシアムではあまりメジャーではないです。

雷耐性はドレアムでは非常に有効です。魔法使いだとしても、裏に盾を用意しておいて、タゲられたら交換。などで致死を防げるので結構便利だと思います
[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-23 12:48 | Comments(0)


道具鍛治では緑ゲージの長さが、短めのものは大体7という話は前回したのですが、
「じゃあどうしたらはみ出ないのさ?」
ということについて書いてゆきます


ーーー

たとえば、
いまの数値が119で、6マス鍛治で、緑ゲージが短め(7)なときはどうしたらいいでしょうか?

119という数は本当にギリギリな数なので、てかげん打ちでもはみ出してしまう可能性があります

その可能性をゼロにするには
750度以下で手加減打ちをすれば良いのです。そうすれば、最大値は8ですから、絶対にはみ出す事はないのです

以上でございます
[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-23 09:28 | Comments(0)


ゆきです
なんとなくですが
数値鍛治で感じたことを書いてゆきます

【緑ゲージの始まりは5の倍数】
だいたい道具鍛治の緑ゲージの始まりは、末尾が5か0が多いです。80とか115とか130とか、225とかですね
あくまで、「傾向」なので過信はできませんけれど

【緑ゲージの長さは奇数が多い】
奇数が多いです。7、9、11が一般的な気がするです。極端に短いのには5とかあったりしますが、多マス鍛治ではかなり稀です

以上のような法則がなんとなく感じられます。感覚で叩いてて、最後に、「手加減か狙いかどっちにしよう(゚o゚;;」って迷った時は参考にしてみてはいかがでしょうか
[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-23 09:17 | Comments(0)

こんばんは
ゆきです

今回は道具鍛冶の打ち方について
とくに 狙い撃ちが使える回数 について書いてゆきます


当たり前のことですが
ねらい打ちが使える回数は、だいたいアイテムによって決まっています
奇跡の錬金ツボ・ランプ・虹オーブならば
すべて5回までなら安全に狙えます
6回狙う場合は、流れが良くないと集中力が足らなくなります
こういう、「安全に狙える回数」をあらかじめ知っておくことが大切です

―――

虹オーブの安全に狙える回数は5回なわけですから
つまり、別に1枠は普通に入れられるなら入れてしまっていいわけです
実際には4つ狙いで入れば十分ですから
2枠ほどまでなら普通に入れてしまっても大丈夫です


―――

今からあと何発狙えるのか? という概算も大切です
過剰にねらい撃ちを使いすぎると せっかく会心がでても
集中力が足りなくて大成功を逃したり
集中力を温存しすぎると
最終的に集中が20近く残ったりして、悔やみます

―――

私が一番道具鍛冶で悔やむのは
ただ星2を出してしまった場合ではなく
「集中力を20以上残して仕上げて 星2を出してしまった場合」です
何故集中力をちゃんと使いきれなかったのか
その20の集中力を使っていれば
あと1発はねらい撃ちが使えたのに……と

逆に、集中不足で
ゲージにすべて納まりきらなかった場合も悔やみます
……なぜ集中力を温存できなかったのかと。

―――


打ち方や 手順なんかより
ずっとその「詰め」の部分がゆきは大事だと思います
狙える回数を大まかに計っておけば
このような「集中力の過不足」という悲劇は無くなります

道具鍛冶で、大成功ができない><!
という人は、 まず 打ち方や手順よりも
「集中力が余ったり 足りなかったり していないか?」
ということを考えてみてください
その点をうまく解決できれば
大成功率はグッとのびるはずです



[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-18 14:55 | Comments(0)

ドラクエ10の コロシアムについての変更点を
バージョン別にまとめました

(※)殆ど全て ドラゴンクエスト10 冒険者の広場から引用しております

コロシアム 調整多すぎぃいいいぃい(*_*;

【3.0後期でのコロシアムの変更点一覧】


・サインぜめ
ダメージ上限をアップ

・エンドオブシーン “小さくなる状態異常”を解除可能に

・プラズマリムーバー
“小さくなる状態異常”を解除可能に
“変身する状態異常”を解除可能に

・たいあたり “休み”の効果を追加 (※)


・チャージタックル “休み”成功率アップ

・真・やいばくだき ダメージダウンの成功率、効果時間アップ

・ふういんのダンス “特技封印”成功率ダウン

・戦鬼の乱れ舞
効果範囲を 自分のみ → 自分中心の範囲 に変更

・ギラ ベギラマ ベギラゴン
詠唱時間を短く、効果範囲を少し拡大


・マジックルーレット 効果範囲を拡大


・CT技のCTの長さが変更されました
左が変更前 右が変更後

・ゴッドジャグリング
90秒 75秒

・プレートインパクト
90秒 75秒

・デュアルブレイカー
90秒 75秒

・テンションバーン
90秒 75秒

・サプライズラッシュ
90秒 70秒

・グランドネビュラ
90秒 45秒

・メディカルデバイス
90秒 60秒

・チャージタックル
90秒 75秒

・鉄甲斬
90秒 60秒

・岩石おとし
60秒 45秒

・ホーリーライト
90秒 45秒


・疾風迅雷
60秒 45秒

・極竜打ち
60秒 50秒

・つるぎの舞
60秒 45秒

・プラズマリムーバー
30秒 15秒

・マヒャデドス
45秒 60秒

・メラガイアー
45秒 65秒 (*)以前のCTの長さが不明

・イオグランデ
45秒 50秒

・ドルマドン
45秒 60秒 (*)コロシアムではずっと70秒のはず?


・「コロシアム」にて、「たたかいのビート」の効果を「自分を中心として周囲の仲間にバイキルト」に変更しました。


・「コロシアム」にて、「ボケ」の発動時間を少し長く、効果の範囲をせまくしました。


【3.0前期でのコロシアムの変更点】

○コロシアムでの特技の変更点

・水流のかまえ カウンターの発生条件を「棍の装備時」に変更

・ビッグシールド
ガード率を「装備中の盾のガード率」に比例するように変更
(スキル効果、錬金効果による盾ガード率アップには比例しません)

・会心完全ガード
「会心ガード」に 名称を変更
痛根のいちげきや呪文暴走によるダメージ無効の効果から、
「痛根のいちげきや呪文暴走のダメージを軽減する効果」に変更

・ビーストモード 効果時間をアップ

・魔力の息吹 最大MPに応じて割合でMP回復に変更

・疾風迅雷 ダメージアップ

・ホーリーライト 自分にリベホイムの効果を追加

・明鏡止水 回復量アップ

・マジックルーレット
なかまのMPも回復するように範囲化
(全員回復ではなく、自分の近くにいるなかまのみ回復します 5/8 追記)

・プラズマリムーバー
効果範囲を 対象を中心とした範囲に変更

・いやしの雨
リホイミ系の効果から、受けたダメージに応じてHP回復の効果に変更

・「150スキル」が使用できるようになりました。
(「ためる参」「ミリオンスマイル」は使用できません)

(*)真・やいばくだき 女神の祝福 メラガイアー
サプライズラッシュ たたかいのビート ミラクルブースト
マダンテ フェンリルアタック 聖騎士の堅陣 ドルマドン
ウォークライ プラズマリムーバー ダークネスショット
が新たに使用可能に 
短剣150スキルの状態異常成功率アップも効果を発揮


・盾140スキル「スペルガード」が使用できるようになりました。


・「ボケ」に対して「ツッコミ」を使用した際に発生する効果を無効にしました。


・「ボディーガード」の白と金が出現しなくなります。


・「水流のかまえ」の効果が通常バトル時と同じ効果になっていたので修正しました。

(通常バトル時と比べて、コロシアムでは「行動間隔アップ」の効果時間を短縮、「行動間隔アップ」が2段階上昇→1段階上昇、となります)

○出典 
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/f9028faec74be6ec9b852b0a542e2f39/

*3.0前期で追加された達人のオーブは コロシアムでは効果を発揮しません


【2.4後期のコロシアムの変更点】

○コロシアムでの特技の変更点


・水流のかまえ 「ピオラ+2」の効果を追加

・氷結らんげき ダメージアップ

・さみだれ突き
ダメージアップ
(※)本来はこのさみだれ突きのダメージアップは
   コロシアム内では適用されない予定でしたが
   不具合により 一時的にさみだれ突きのダメージが
   通常より高かった時期がありました

・まもりのきり 範囲化され複数のパーティメンバーが対象に

・ミラクルゾーン 「早詠みの杖」「魔力かくせい」の効果を追加

・アクロバットスター 使用者が1段階「テンションアップ」するように


・全身全霊斬り ダメージダウン

・真・オノむそう 発動までの時間を少し長く

―――

・「コロシアム」にて、「公式バトル」「バトルグランプリ」の参加条件をレベル 80 以上に変更しました


・「コロシアム」にて、蘇生を受けた直後の時間は相手にみとれないようにしました。

http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/68053af2923e00204c3ca7c6a3150cf7/


【2.4前期のコロシアムの変更点】

・プレートインパクト
「守備力ダウン」の成功率アップ
「守備力ダウンの効果」1段階ダウン → 2段階ダウン
「攻撃呪文耐性 2段階ダウン」を追加

・ナイトメアファング ダメージアップ

・全身全霊斬り ダメージアップ

・ジゴスパーク 「マヒ」の成功率アップ

・極竜打ち チャージタイム 90秒 → 60秒

・妖精たちのポルカ
3秒毎にHP2+MP1回復 → 3秒毎にHP30+MP5回復

・ボケ 効果範囲ダウン

・はやぶさ斬り 会心率ダウン

・超はやぶさ斬り 会心率ダウン

・必中拳 ボディーガード、かばう、におうだち を無視して対象を攻撃

・むげんのさとり チャージタイム150秒 → 10秒

・スカラ 守備力上昇率ダウン

・スクルト 守備力上昇率ダウン

・妖精たちのポルカ 守備力上昇率ダウン

・ビーストモード 攻撃力2段階アップ、守備力上昇率ダウン

・ゆうかん
かばうの心得(専)  たまに2回行動(専)  を無効

・しんこう心 たまにHP1生き残り(専)  を無効

・きあい カウンターブースト(専)  を無効

・きょくげい たまにカウンター(専)  を無効

・はくあい
におうだちの心得(専)  ガード時しびれさせる(専)  を無効

・オーラ ボディーガード強化(専)  を無効


・「コロシアム」にて、蘇生した際のポイント変動を変更しました。

獲得するポイント

倒した人 40%獲得

蘇生を受けた人 30%獲得

蘇生した人 30%獲得

○出典元
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/2e65f2f2fdaf6c699b223c61b1b5ab89/


【2.3後期でのコロシアムの変更点一覧】

蒼天魔斬 マヒの効果時間を短縮

マホステ 詠唱時間を短縮

ツッコミ 魅了解除の成功率アップ

ヴァイパーファング 猛毒ダメージアップ

ブレスクラッシュ 成功確率を「きようさ」に応じてアップするように変更

エンドオブシーン 必ず効果が成功するように変更

「ザオラル」「ザオリク」にて、蘇生時のHP回復量を少し増やしました。

スキルクラッシュ 成功率アップ

ボケ 効果範囲アップ

てなづける 成功率アップ

オオカミアタック ダメージアップ

マホトラ MP吸収量アップ

会心必中 相手が「無敵状態」「会心完全ガード」の場合は無効

みとれる 効果ダウン

各「職業の証」を効果無効に

スーパースターの所持ゴールド 2500G → 1500

○出典
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/8a0e1141fd37fa5b98d5bb769ba1a7cc/

(※)また 新たに140スキル
ギガブレイク 全身全霊斬り 真・オノむそう スペルガード ジゴスパーク
奥義・棍閃殺 復活の杖 ナイトメアファング 極竜打ち ライガークラッシュ 百花繚乱 せいけん爆撃 プレートインパクトデュアルブレイカー ジバルンバ むげんのさとり が追加され コロシアムでも大きく戦略が変化しました
特に 第三回GPでは 百花繚乱・奥義・棍閃殺が猛威を振るいました
同時に職専用パッシブスキル
ゆうかん たまに2回攻撃 しんこう心 たまにHP1生き残り まほう たまにMP消費しない きあい カウンターブースト きょくげい たまにカウンター とうこん テンション消費軽減 はくあい ガード時しびれさせる フォース 攻撃時たまにMP回復 オーラ ボディガード強化 まものマスター 行動間隔短縮
も追加されました。とくに 第三回GPでは スーパースターのボディガード強化が猛威を振るいました

【2.3前期でのコロシアムの変更点一覧】


「聖女の守り」で生き残った時に、「キラキラポーン」の状態異常無効化が発動しない不具合を修正


「マホカンタ」で呪文を跳ね返された際に、「盾の効果」が発揮されていない不具合を修正

○出典
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/68264bdb65b97eeae6788aa3348e553c/



【2.2後期でのコロシアムの変更点一覧】

・はやぶさ斬り
ダメージアップ、かいしん率アップ

・超はやぶさ斬り
かいしん率アップ

・フローズンバード
ダメージアップ、かいしん率アップ


・オオカミアタック
ガードされにくさアップ
みがわりされない効果を追加
(相手のかばう、におうだち、ボディーガード無効)

・スタンショット
射程距離アップ

・水流のかまえ
カウンター発動効果を追加

○○コロシアムがグランドオープンされました

・グランドオープン後、コロシアムの受付にて登録をすると、プレオープンのデータがリセットされます。
・「ベストプレイヤー投票ランキング」を閉鎖しました。 バトルグランプリ開催時に、別のランキングを開催します。
・「ランクアップ報酬」を確認できるようにしました。 また、入手できる報酬を変更しています。
・参加レベル制限を レベル50 → レベル75 に変更しました。
・練習バトル以外では、「まわりに」チャットの使用を禁止しました。
・バトルの勝利時に、「特訓スタンプ」を入手できるようにしました。
 特訓モードが利用できる状態でバトルに勝利すると、スタンプを2個 獲得します。
 特訓モード状態でなくても、獲得できます。
 「特訓元気玉」の効果は受けません。
・報酬の「ふくびき券」は、バトル勝利時のみに変更しました。1日1回の制限は継続します。
・バトル中にログアウトしたキャラクターがいた場合のポイント分配のルールを変更しました。
・強さが同程度の相手と対戦しやすくなるように、対戦マッチングの仕組みを調整しました。
・マッチング待機中のタイムアウト時間を変更しました。
・オートマッチングで、僧侶が2名以上、同じパーティに入らないように変更しました。
 (あらかじめ僧侶2名以上のパーティを組んで、エントリーすることは可能です)
・バトル中に表示される死亡時のコマンドの位置を調整しました。
・回線切断などでペナルティを受けたときの、コロシアムに参加できなくなる時間を短くしました。
・スーパースターの所持ゴールドの制限を 3000G → 2500G に変更しました。
・棍の「なぎはらい」のダメージアップについては、コロシアムでは反映されません。
・スーパースターの必殺技「モンスターゾーン」にて、「天使の守り」の効果がつかなくなります。

○出典
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/dc82d632c9fcecb0778afbc7924494a6/

【2.2前期でのコロシアムの変更点一覧】

・オノむそう
ダメージのランダム幅を大きく 効果範囲をやや狭く

・双竜打ち
消費MP 5 → 消費MP 8

・あんこくのきり
成功率アップ 幻惑効果の攻撃ミス確率アップ

・ゴッドジャグリング
成功率アップ

・フローズンバード
ダメージアップ

・チャージタックル
ダメージアップ 成功率アップ

・フォースブレイク
効果持続時間を半分に短縮

・スキルクラッシュ
ダメージアップ 成功率アップ

・メディカルデバイス
回復量固定 → 最大HPの割合に変更
チャージタイム 60秒 → 90秒

・ホーリーライト
発動時間を大幅短縮
チャージタイム 60秒 → 90秒 ダメージアップ

・「じゅもん」暴走時のダメージをアップするように調整しました。

・メラゾーマ ダメージの上限アップ

・ドルモーア ダメージの上限アップ

・マヒャド ダメージの上限アップ

・イオナズン ダメージの上限アップ

・バギクロス ダメージの上限アップ


・「ピンクタイフーン」の効果範囲を、やや狭くしました。

・「ピンクタイフーン」の効果となる「魅了」の持続時間を短くしました。

・「ギガボンバー」の効果範囲を、やや狭くしました。

・「ためる」「ためる2」の成功率を、若干下げました。

○出典
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/c9892a989183de32e976c6f04e700201/


[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-14 17:29 | Comments(0)

【2.2後期でのコロシアムの変更点一覧】

・はやぶさ斬り
ダメージアップ、かいしん率アップ

・超はやぶさ斬り
かいしん率アップ

・フローズンバード
ダメージアップ、かいしん率アップ


・オオカミアタック
ガードされにくさアップ
みがわりされない効果を追加
(相手のかばう、におうだち、ボディーガード無効)

・スタンショット
射程距離アップ

・水流のかまえ
カウンター発動効果を追加

○○コロシアムがグランドオープンされました

・グランドオープン後、コロシアムの受付にて登録をすると、プレオープンのデータがリセットされます。
・「ベストプレイヤー投票ランキング」を閉鎖しました。 バトルグランプリ開催時に、別のランキングを開催します。
・「ランクアップ報酬」を確認できるようにしました。 また、入手できる報酬を変更しています。
・参加レベル制限を レベル50 → レベル75 に変更しました。
・練習バトル以外では、「まわりに」チャットの使用を禁止しました。
・バトルの勝利時に、「特訓スタンプ」を入手できるようにしました。
 特訓モードが利用できる状態でバトルに勝利すると、スタンプを2個 獲得します。
 特訓モード状態でなくても、獲得できます。
 「特訓元気玉」の効果は受けません。
・報酬の「ふくびき券」は、バトル勝利時のみに変更しました。1日1回の制限は継続します。
・バトル中にログアウトしたキャラクターがいた場合のポイント分配のルールを変更しました。
・強さが同程度の相手と対戦しやすくなるように、対戦マッチングの仕組みを調整しました。
・マッチング待機中のタイムアウト時間を変更しました。
・オートマッチングで、僧侶が2名以上、同じパーティに入らないように変更しました。
 (あらかじめ僧侶2名以上のパーティを組んで、エントリーすることは可能です)
・バトル中に表示される死亡時のコマンドの位置を調整しました。
・回線切断などでペナルティを受けたときの、コロシアムに参加できなくなる時間を短くしました。
・スーパースターの所持ゴールドの制限を 3000G → 2500G に変更しました。
・棍の「なぎはらい」のダメージアップについては、コロシアムでは反映されません。
・スーパースターの必殺技「モンスターゾーン」にて、「天使の守り」の効果がつかなくなります。

○出典
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/dc82d632c9fcecb0778afbc7924494a6/

【2.2前期でのコロシアムの変更点一覧】

・オノむそう
ダメージのランダム幅を大きく 効果範囲をやや狭く

・双竜打ち
消費MP 5 → 消費MP 8

・あんこくのきり
成功率アップ 幻惑効果の攻撃ミス確率アップ

・ゴッドジャグリング
成功率アップ

・フローズンバード
ダメージアップ

・チャージタックル
ダメージアップ 成功率アップ

・フォースブレイク
効果持続時間を半分に短縮

・スキルクラッシュ
ダメージアップ 成功率アップ

・メディカルデバイス
回復量固定 → 最大HPの割合に変更
チャージタイム 60秒 → 90秒

・ホーリーライト
発動時間を大幅短縮
チャージタイム 60秒 → 90秒 ダメージアップ

・「じゅもん」暴走時のダメージをアップするように調整しました。

・メラゾーマ ダメージの上限アップ

・ドルモーア ダメージの上限アップ

・マヒャド ダメージの上限アップ

・イオナズン ダメージの上限アップ

・バギクロス ダメージの上限アップ


・「ピンクタイフーン」の効果範囲を、やや狭くしました。

・「ピンクタイフーン」の効果となる「魅了」の持続時間を短くしました。

・「ギガボンバー」の効果範囲を、やや狭くしました。

・「ためる」「ためる2」の成功率を、若干下げました。

○出典
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/c9892a989183de32e976c6f04e700201/


[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-14 17:28 | Comments(0)

【2.3後期でのコロシアムの変更点一覧】

蒼天魔斬 マヒの効果時間を短縮

マホステ 詠唱時間を短縮

ツッコミ 魅了解除の成功率アップ

ヴァイパーファング 猛毒ダメージアップ

ブレスクラッシュ 成功確率を「きようさ」に応じてアップするように変更

エンドオブシーン 必ず効果が成功するように変更

「ザオラル」「ザオリク」にて、蘇生時のHP回復量を少し増やしました。

スキルクラッシュ 成功率アップ

ボケ 効果範囲アップ

てなづける 成功率アップ

オオカミアタック ダメージアップ

マホトラ MP吸収量アップ

会心必中 相手が「無敵状態」「会心完全ガード」の場合は無効

みとれる 効果ダウン

各「職業の証」を効果無効に

スーパースターの所持ゴールド 2500G → 1500

○出典
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/8a0e1141fd37fa5b98d5bb769ba1a7cc/

(※)また 新たに140スキル
ギガブレイク 全身全霊斬り 真・オノむそう スペルガード ジゴスパーク
奥義・棍閃殺 復活の杖 ナイトメアファング 極竜打ち ライガークラッシュ 百花繚乱 せいけん爆撃 プレートインパクトデュアルブレイカー ジバルンバ むげんのさとり が追加され コロシアムでも大きく戦略が変化しました
特に 第三回GPでは 百花繚乱・奥義・棍閃殺が猛威を振るいました
同時に職専用パッシブスキル
ゆうかん たまに2回攻撃 しんこう心 たまにHP1生き残り まほう たまにMP消費しない きあい カウンターブースト きょくげい たまにカウンター とうこん テンション消費軽減 はくあい ガード時しびれさせる フォース 攻撃時たまにMP回復 オーラ ボディガード強化 まものマスター 行動間隔短縮
も追加されました。とくに 第三回GPでは スーパースターのボディガード強化が猛威を振るいました

【2.3前期でのコロシアムの変更点一覧】


「聖女の守り」で生き残った時に、「キラキラポーン」の状態異常無効化が発動しない不具合を修正


「マホカンタ」で呪文を跳ね返された際に、「盾の効果」が発揮されていない不具合を修正

○出典
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/68264bdb65b97eeae6788aa3348e553c/


[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-14 17:26 | Comments(0)

【2.4後期のコロシアムの変更点】

○コロシアムでの特技の変更点


・水流のかまえ 「ピオラ+2」の効果を追加

・氷結らんげき ダメージアップ

・さみだれ突き
ダメージアップ
(※)本来はこのさみだれ突きのダメージアップは
   コロシアム内では適用されない予定でしたが
   不具合により 一時的にさみだれ突きのダメージが
   通常より高かった時期がありました

・まもりのきり 範囲化され複数のパーティメンバーが対象に

・ミラクルゾーン 「早詠みの杖」「魔力かくせい」の効果を追加

・アクロバットスター 使用者が1段階「テンションアップ」するように


・全身全霊斬り ダメージダウン

・真・オノむそう 発動までの時間を少し長く

―――

・「コロシアム」にて、「公式バトル」「バトルグランプリ」の参加条件をレベル 80 以上に変更しました


・「コロシアム」にて、蘇生を受けた直後の時間は相手にみとれないようにしました。

http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/68053af2923e00204c3ca7c6a3150cf7/


【2.4前期のコロシアムの変更点】

・プレートインパクト
「守備力ダウン」の成功率アップ
「守備力ダウンの効果」1段階ダウン → 2段階ダウン
「攻撃呪文耐性 2段階ダウン」を追加

・ナイトメアファング ダメージアップ

・全身全霊斬り ダメージアップ

・ジゴスパーク 「マヒ」の成功率アップ

・極竜打ち チャージタイム 90秒 → 60秒

・妖精たちのポルカ
3秒毎にHP2+MP1回復 → 3秒毎にHP30+MP5回復

・ボケ 効果範囲ダウン

・はやぶさ斬り 会心率ダウン

・超はやぶさ斬り 会心率ダウン

・必中拳 ボディーガード、かばう、におうだち を無視して対象を攻撃

・むげんのさとり チャージタイム150秒 → 10秒

・スカラ 守備力上昇率ダウン

・スクルト 守備力上昇率ダウン

・妖精たちのポルカ 守備力上昇率ダウン

・ビーストモード 攻撃力2段階アップ、守備力上昇率ダウン

・ゆうかん
かばうの心得(専)  たまに2回行動(専)  を無効

・しんこう心 たまにHP1生き残り(専)  を無効

・きあい カウンターブースト(専)  を無効

・きょくげい たまにカウンター(専)  を無効

・はくあい
におうだちの心得(専)  ガード時しびれさせる(専)  を無効

・オーラ ボディーガード強化(専)  を無効


・「コロシアム」にて、蘇生した際のポイント変動を変更しました。

獲得するポイント

倒した人 40%獲得

蘇生を受けた人 30%獲得

蘇生した人 30%獲得

○出典元
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/2e65f2f2fdaf6c699b223c61b1b5ab89/


[PR]
by yuki-dqxonly | 2015-07-14 17:25 | Comments(0)

ドラクエ10を検証や考察を基に攻略してゆくぶろぐ。


by yuki-dqxonly