ドラクエ10 ダメージ計算のすべて①



プレイヤーが モンスターに与える物理ダメージ計算

ドラクエ10では敵に与える物理ダメージの計算式は
大枠だけ言えば

敵に与えるダメージ
=(攻撃力÷2-敵の守備力÷4) × (基礎特技倍率)
×(与ダメージ増減)×(属性攻撃力増減)×(テンション補正)
×(敵の被ダメージ増減)×(敵の属性貫通率)

で計算されます

このなかの、与ダメージ増減、属性攻撃力増減、敵の被ダメージ増減、敵の属性貫通率
の用語はゆきが作った用語なので、一体これが何なのかをこれから説明します
他の項目もそれぞれ説明をいれていきます

【攻撃力・守備力】
表記された攻撃力・敵固有の値の守備力を参照します
バイキルトはこの攻撃力を40%増加させます(料理錬金合成分除く)
戦姫の乱れ舞はそれにさらに+30(固定値で増加)させます
逆に災禍の陣は敵の守備力を0に
ルカニは敵の守備力を10%減らします(上限20%低下)

詳しいのは他のサイトに載ってるはずなので省略します

【基礎特技倍率】
宝珠などを含まない特技倍率のことです
天下無双だと 基礎特技倍率50%の攻撃を6回行います
(つまり300%と計算してもテンションと会心以外では基本問題ありません)
タイガークローなら 130%の攻撃 120%の攻撃 110%の攻撃と3回行います
つまりタイガークローは基礎特技倍率360%の攻撃です

注意すべきなのは ここで
タナトスハントは 基礎特技倍率150%の攻撃とみなさなければなりません
405%ではありません。それは与ダメージ増減(+170%)で増えた結果であり
基礎特技倍率ではありません
同様にドラムクラッシュも基礎特技倍率100%の攻撃です


【与ダメージ増減】

与ダメージ増減に関しては非常に複雑で、以下の計算式で算出されます
*以下(%)は 単位が % であることを意味します

与ダメージ増減(%)
=100 
 +達人の宝珠による 特技の与ダメージ増加(%)
 +160以上のスキルによる 特技の与ダメージ増加(%)
 +種族特攻の装備による 与ダメージ増加(%)
 +種族特攻の特技による 与ダメージ増加(%)
 +強化ガジェット零式による 与ダメージ 100%の増加
 +タナトス・ヒュプノスによる 与ダメージ 170%増加
 +ウォークライによる 与ダメージ 50%の増加
 +マガツ鳥のツメ スライムウィップによる 与ダメージ増加(%)
 -真やいばくだきによる 与ダメージ50%の減少
 -ファランクスの反動による 与ダメージ25%の減少
 -小人化による 与ダメージ減少(%)

です
この与ダメージ増減枠の中に記されているものは
お互いに加算減算されて計算されます

多くのダメージ計算が加算であることは注意しておくべきことです

たとえば 宝珠LV5で 物質+8%ベルトを装備して
ドラムクラシュを行えば
与ダメージ増減(%)
=100+50+125+8
=283%

となります

この補正は多段技は全段に乗ります

【属性攻撃力増減】

属性攻撃力増減は
輝石・戦神のベルト一種類しか現状影響しません

属性攻撃力増減(%)
=(100+ 輝石・戦神のベルトの属性攻撃力+○%)

です
とうぜん、該当する属性攻撃でなければ影響されません
この補正は多段技は全段に乗ります

【テンション補正】

テンションに応じて倍率がかかります
テンション5  ⇒150%
テンション20 ⇒200%
テンション50 ⇒250%
テンション100⇒350%

です。同時にテンションの段階数に応じて+10づつダメージが増えますが
ややこしくなるので、その+10に関しては今回は計算式から省いています

このテンション補正は多段技の場合は初段にしかかかりません


【敵の被ダメージ増減】

敵の被ダメージ増減は以下のようになっています

敵の被ダメージ増減(%)
=100
 ー敵の構え補正(防御;25% 大防御40%)
 +レボルスライサーによる 被ダメージ+50%
 +小人化による 被ダメージ増加(%)


コロシアムなどではここに磁界シールドやファランクスなどが加わりますが
敵は使用しないのでここでは表記しません

レボルスライサーが別枠なのが注目ポイントです

この補正は多段技は全段に乗ります

【敵の属性貫通率】

敵の属性属性貫通率はもともとの値が決まっています
例;アトラスは全ての属性属性貫通率が100%
  ダークドレアムは風と雷のみ属性貫通率120% 他は100% 

敵の属性貫通率(%)
=該当属性のもともとの属性貫通率
 +属性耐性低下値(フォースブレイク +100% 他は+50%)

となります
もともと光属性が120%のダークドレアムに
ダークネスショット(属性貫通率 +50%)をすると
光属性のダメージが170%効くようになります


属性貫通率の下限は0% 上限は200%です

(属性耐性を下げた と表記はされますが 内部上はフォースブレイクなどを
 行った場合 数値は上昇しているので 属性貫通率が100%上昇する などという
 表現を用いてせつめいすることにします)


この補正は多段技は全段に乗ります


 属性貫通率を上げる と表記することにします



以上が 味方が敵に与える物理ダメージ計算の基本です
今回はややこしくなるので
固定ダメージと会心の影響は省いて書きました



とりあえず 物理の与ダメージは だいたい 
与ダメージ増減の枠にあってそこの中は加算。
属性ベルト・敵の属性耐性(FB)・レボルスは乗算
これだけ覚えて頂ければ
与ダメージはだいたいわかってくると思います

追記
ダメージ計算式のすべて ~完全版~
も作ったのでどうぞ
こっちはブレス・呪文・その他も併記してあります
[PR]
by yuki-dqxonly | 2016-06-18 22:47 | Comments(0)

ドラクエ10を検証や考察を基に攻略してゆくぶろぐ。


by yuki-dqxonly