さいほうで星3を狙う講座①

こんばんは。ゆきです。

今回は裁縫で、最後に「5」が残ったときの話です
裁縫しらない人は戻る推奨。
最低でも裁縫で儲けを出せる人向けの記事です。



わかりやすく言うと、
 5
011
みたいな形になった場合を指しますね

この「5」を「0」にできれば大成功!
「0」にできなければただの星2

そんな場合どうすればいいか? についてです。


【5が出たら基本はかげん縫い】

さて、いったん上の例はおいておいて、
一般的には残り5になったらどうすればいいか?
について考えます

それについては、「基本は弱い加減縫い」です
会心を考慮しない場合は28%の確率で「0」にできます
会心が出る確率を考慮すれば33%程度の確率で「0」にできるでしょう

そうでなくても、57%の確率で「1」にできるので有利です

普通の場合は、弱い加減を推奨します

しかし、……今回の場合は、すこし話が異なります


【狙い縫いなら4割で……】

もし、
 5
011
という形になっていて、
残り集中が16ならば、「狙い縫い」のほうが有利と言えるでしょう

なぜなら、狙い縫いの成功率は約4割
(あくまで体感。±5%くらいは上下していると思います)
33%<40%となり、
狙い縫いのほうが「0」になる率は高いのです

勿論外したら、全然ダメダメですが、この狙い縫い戦法は有効なのです


【再度縫える!】

しかし、考えてみてください。
 5
011
という形になっていて、
残り集中が16ならば、加減縫い⇒1か2残る⇒もう一回「ぬう」
ということができるのです!

この場合は、33%に更に会心率を足して、約38%
40%にかなり近くなり、いわゆる「誤差の範囲」に収まるのです
(4割は体感なので)

こう考えると、どっちでもいいようなきがします


【再度縫ったときのダメージ】

しかし、ここで再度考え直すと、
この「もう一回「ぬう」」の時のぬいパワーが「強い」だったりすると
もしそれで会心が出なかったら
星1、星なし、最悪失敗すらあり得ます

その時の損失を考えると、やはりねらい縫いのほうが得となるでしょう


【結論】

結論としては、
もし、
 5
011
という形になっていて、
残り集中が16ならば、「狙い縫い」のほうが有利と言える

というのが正しいと思います
あくまで、これは「狙い縫いの会心率が40%である」という前提なので
これがもう5%低ければ「どっちでもいい」となるでしょう

まぁでも、奇跡針なら35%以上たぶんある気がします


そして、注目すべきことは、
この形、集中が16だけでない場合でも成立します。
20で成立するのは言うまでもないですし、24の場合でも、
結局、狙い縫いするのが得策なのです

つまり意外とこの形にはなりやすい。ということです。


なので、本項の結論としては、
もし縫っている途中で
「5」だけ残ったらそこはとりあえず放置する。
最後に、「5」を「1」にすればいいときは「加減」
「5」を「0」にしないといけないときは「狙い

という風に、
最初から「5」は加減だ!!
と決め込むのではなく、最後までとっておいて、
それで、臨機応変に対応するのがベストです

【終わりに】

それにしても、こんなマニアックな記事をよく書きましたね

裁縫で「5」が最後に残った場合はどうすればいいか?
っていうのはいささかマニアックすぎるですよ

でも、今回伝えたいのは、
「裁縫は意外と奥が深い」「足し算引き算だけでは全然ダメ」
「固定観念にとらわれず臨機応変に」「わからないなら置いておく」
みたいなことなのです

面白いですね。裁縫

普通ならすぐ「加減」やっちゃいそうですが、
実は残しておいて最後に決める。それが一番なのです。

調整は、縫う順番も大事。覚えておくといいかもです!


[PR]
Commented by レジス at 2014-02-13 13:21 x
防具やってます。
裁縫の最後は瞬時に暗算できるからいいですよね。
防具はみどりの中にランダムで配置されるから、どんだけずれても☆3なのかわかるだけで200回も作りました。
数値も裁縫みたいに情報でてないし、楽しいですよ(^-^)/
複雑なので最後手加減か狙いか相当悩みます。

売れない時期もあって、安定しないんてすが、楽しいです。

by yuki-dqxonly | 2014-02-12 22:48 | Comments(1)

ドラクエ10を検証や考察を基に攻略してゆくぶろぐ。


by yuki-dqxonly